更年期障害とは!?

更年期障害って何歳からなるの!?

日本人の女性が閉経を迎える年齢は、50~51歳といわれており、一般的には

閉経をはさんだ、45歳~55歳の約10年間を「更年期」と呼びます

 

ただ、
個人差があり、30代で始まる「若年性更年期」になる人や50歳を過ぎてから始まる人など、さまざまです。

更年期になる40代半ばあたりから卵巣の機能低下がはっきりしてきて、女性ホルモンである「エストロゲン(卵胞ホルモン)」の分泌が急激に減少することで起こります。

エストロゲンは妊娠や出産、女性らしいカラダをつくるといったはたらきのほかに、骨密度を維持する、コレステロールを下げるなど、たくさんのはたらきを持っていますが

エストロゲンの分泌量が減少すると今までエストロゲンによって調節されていた、
からだのいろいろな機能がうまく働かなくなり、骨粗しょう症や高血圧、肥満、がんなどの病気にかかりやすくなる可能性があります。

 

更年期障害,更年期障害症状,更年期障害の治療法

また、
加齢による変化も、皮膚がたるんで、シワが深くなる、シミや口元の毛などが濃くなるなど、さらに進んむ、いわゆる老化が進んでいきます。

女性ホルモンは自律神経のバランスを安定させる作用もあるのでエストロゲンが低下することで自律神経の調節がうまくいかなくなり精神的にも辛い日々になることが多いのです。

また、生活環境にも左右されやすく親の介護等体の負担が大きい時に症状が強く出るということもあるようです。

 

更年期障害の症状

更年期による体の変化や老化現象など

・太りやすくなる(痩せづらくなる)
・白髪・抜け毛が増える
・シワやシミが増える
・体毛が濃くなる
・月経が終わる(閉経・不正出血)

 

体調の症状

ホットフラッシュ、めまい、動悸、頻脈、発汗、手足の冷え、イライラ、不安、意欲の低下、集中力の低下、不正出血、月経量の異常、性交痛、頻尿、排尿痛、喉のつかえ感、頭痛、肥満、やせ、むくみなど

 

更年期障害の治療法

更年期障害の治療法には大きく分けて3つあります。

1.ホルモン補充療法「HRT」
HRTは、減少したエストロゲン(卵胞ホルモン)を補充する療法です。

2.漢方薬による治療
漢方薬の良い所は、複数の症状に対してアプローチ出来ることやその人の体質に合わせて処方されたりするので自分に合うものに出会えると効果が期待できます。

3.抗うつ薬・抗不安薬などによる治療

 

 

更年期障害に関するブログを書いてます

 

【更年期障害】男性との理解度との相違に泣く

  男女の差に関わらず体調不良などは中々なった人じゃないとわからないものですよね。 軽く「 ...

台風痛,台風と更年期

【台風と更年期】台風が過ぎても体調が悪い時もある

10月にまさかの2週連続で台風上陸。 季節の変わり目、気温の差も含めて皆さん体調など崩されませんでし ...

骨折,骨粗しょう症,骨密度

【骨粗しょう症】山瀬まみさんからみる更年期と骨折の関係

  タレントの山瀬まみさん(47)が骨折されました。 収録スタジオのセット裏で転んで両足を ...

【更年期障害】芸能人だって更年期に悩むのだぁ

最近はTVで健康番組などが多いせいか、 女性芸能人の方でも「更年期」を告白する方も増えてますね。 & ...

LINE@,藤田玲子@独女のおひとりさまLife

【LINE@】40代・50代の皆さまと悩みを共有しよう!

独女40代、 自分の身体の変化はもちろんの事、 家族の変化など環境が変わる時でもありますよね。 最近 ...

更年期障害,更年期の症状

【更年期の症状】日ごと、時間ごとに変わる不定愁訴に苦戦中

6月は 気温の変化が激しいせいなのか、 梅雨のせいなのか、 更年期障害の症状がかなり酷めに出てしまい ...

アボカド納豆,エクオール,女性イソフラボン

【エクオールを増やす】更年期の症状を和らげるお勧め料理

【女性ホルモン補充療法】辞めてからの体調変化

昨年、 不正出血が続いたため「女性ホルモン補充療法(HRT)」を一旦止めました。 【女性ホルモン補充 ...

更年期とイライラ,更年期とホルモンバランス

【更年期障害】更年期と抑えきれないイライラ感

些細な事でイライラしてしまう更年期の症状   更年期になるとほんと些細な事でイライラしちゃ ...

更年期,更年期の貧血,鉄分,ヘム鉄,非ヘム鉄

【更年期と貧血】女性ホルモンの減少と不正出血

不正出血の長引きで少し貧血気味に・・・   長々と続く不正出血でちょっぴり貧血気味になりま ...

 

Copyright© 更年期障害の症状・悩みの対策法 , 2020 All Rights Reserved.